好きになった男が既婚者だっただけ

友だちの恵子は24歳のOL。ボーイフレンドはいたけど、彼氏と呼べる男性はまだいないと言っていた。そんな恵子が、恋をしてしまった。相手は、同じ会社で別の課に所属する主任さんだった。

恵子が仕事でミスをして直属の上司からいじめられていた時に、「失敗は誰にでもあるでしょう。ミスを追及する前に、上司としてカバーしてあげたらどうなんですか!」と言って、主任さんはできる範囲で恵子の失敗を最小限にできるように助力してくれたとか。

恵子はどちらかといえば人見知りするタイプで、口ベタな女性。そんな恵子を別の課の主任さんが何気にカバーしてあげるので、社内ではちょっとしたうわさになったそうだ。
主任さんは「ははっ、俺は既婚者だから不倫になっちゃうよ。恵子さんには不倫は似合わない!まあ、年の離れた妹みたいな存在かな…」と笑っていたそうだが、恵子さんの心はどんどん主任さんへ惹かれていった。

「私は不倫をしたいわけじゃない!でも、好きになった主任さんが既婚者だっただけ。このまま胸に秘めておくべきか、不倫になるのを覚悟して告白すべきか」。恵子さんは揺れ動く心の中で悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA