以前働いていた職場の社長の借金

私は以前、地方の教育系の会社に勤めていました。私が入社する数か月前にできたばかりで、私がそこの代表の次の2人目の社員でした。最初は経営も非常に上手くいっており社長の人柄も良かったのですが次第にアルバイトスタッフとの金銭的なトラブルが目立つようになりました。

そして、そのスタッフを支持していた生徒が何人も抜けるようになると徐々に経営に暗雲が立ち込めてきました。社長は最初は気が付かなかったのですが、性格的にかなり疑り深く詮索癖のある人で、辞めたスタッフが裏で自分たちを潰そうとしているだのといった根拠もない妄想に駆られるようになっていきました。

当時、テナントを改築するために500万円ほどの借金があったそうですが、次第にそうした姿の見えない敵と戦う内に精神に異常をきたし始めて経営の方にも力が入らなくなっていきました。そして、私も疑われるようになり何も身に覚えが無かったので口論となったのですが普通の人では通じる話が一切通じないような状態になっていました。

私は精神的におかしくなりそうだったので退職しましたが、その後も次々とスタッフを疑うようになったらしく、多くの人間が辞めたそうです。

その人たち曰く「この会社を500万円で買わないか」と散々持ちかけられたそうです。以前から自分の経営センスに絶対的な自信を持っていた社長は、自らの慢心によって上手くいっていた会社を自ら傾かせてしまったのです。

借金をする際は、完済するまではどんなに上手くいこうとも緊張感を持って油断や慢心は絶対に避けなければならないということがよく分かりました。
時効で借金をなかったことに